ガールズバーの仕事の特徴
  • 一言で言えないガールズバーのお仕事の特徴。

    アルバイト募集のサイトや情報誌でガールズバーの求人をよく見かけるようになりましたが、一体どんなお仕事なのか気になる人も多いと思います。基本的にガールズバーのお仕事はお酒を作ってお客様と会話をすることがメインになります。ひとくくりにナイトワークとまとめても、ガールズバーはキャバクラや他の風俗店とは大きな違いがあります。まず一つ目の特徴は接客をするのは全てカウンター越しだというところです。キャバクラでは男性の横に座っての接客なので触られたりする可能性もありますが、ガールズバーではお酒を作るのも男性のお客様と会話するのもある程度の距離があるので安心です。二つ目の特徴は、ノルマがないという点です。お客様と電話番号やメールアドレスを交換しなくて良いので、お客様に営業の連絡をする必要がなく、仕事とプライベートの時間をきっちり分けることが可能です。そのためストレスなく気軽に働けます。三つ目の特徴は自分でガールズバー用の服を用意する必要がないという点です。ガールズバーでは、チアガールやメイド等のコスプレや、お店のコンセプトに合った服が制服として用意されている場合がほとんどです。また私服で出勤可能のお店もたくさんあります。

    ガールズバーに来店する客層も様々ですが、一番特徴的なのは女性のお客様もいるという点でしょう。キャバクラの様に男性客と二人きりということはなく、女性のお客様も交じってみんなで楽しく飲むという場合が多いです。気になるのはお給料ですが、時給1,500円~2,500円位が平均です。ファミレスやコンビニの深夜料金よりは高く、他の水商売よりは安いですが、店舗によって営業時間が長いので稼ぎやすいという特徴があります。キャバクラなどの水商売に比べてカジュアルなイメージのガールズバーですが、やはり夜の仕事ということには変わりありません。自分に合うお店なのかしっかり吟味するために、まずは体験入店をしてからお店を選ぶのがオススメです。

    運営からひとこと

    夜にできる一般的なほかのバイト、ファミレスやコンビニと比べると給料も仕事内容も全然違いますが、一見似ているように思える居酒屋やキャバクラと比べても違う部分がけっこうあるんですね。そこにお店のコンセプトやテーマによる差があるとすれば、お店選びは重要ですね。

  • ガールズバーの仕事の特徴

    ガールズバーのお仕事は基本的にカウンター越しでお酒を作り、接客をします。お客さんの隣に行くわけではないため、身体を密着するようなことはありません。きちんと距離感を保ちながら、お客さんが楽しめるよう会話をしていきます。またお客さんは男性だけでなく、女性も来店できるのが特徴の一つでしょう。ガールズバーはノルマがないため、営業トークを強制されることもありません。時には女性と男性のグループに混ざって会話を楽しむこともあり、まるで友達と一緒に飲みに来ているような感覚になることもあります。服装は私服でバイトをしていいところが多いのですが、中にはコスプレを売りにしているガールズバーもあります。求人を見つける際は、自分に合ったものを探していきましょう。

    運営からひとこと

    けっこうフランクな感じで接客できることが多いのもガールズバーの特徴のひとつですね。お客様との最低限の距離感があり、女性客も来るのであれば、安心して働けますね!

  • ガールズバーのお仕事

    ガールズバーのお仕事内容は、キャバクラなどの水商売と居酒屋やバーなどの飲食業の中間に位置しています。お客さんにお酒を作り、一緒に飲みながら会話を楽しみます。ただし接客はカウンター越しのため、お客さんの隣に座ることはありません。お客さんと密着することなく、ある程度の距離感で会話を楽しむ仕事と言えるでしょう。また一日のノルマというものはなく、お客さんとアドレス交換や営業の電話をかけることもありません。そのためプライベートと仕事を分けることができ、安心してバイトすることができます。それで時給は1500円~2500円位なので、深夜のコンビニやラーメン屋などのバイトよりも時給は高く設定されています。ガールズバーは最近人気があるので、自分に合った求人を見つけた場合はすぐに問い合わせましょう。まずは体験入店をするのがおすすめですよ!

    運営からひとこと

    ノルマやお客様とのアドレス交換がないのは、ストレスなく働けるポイントになりますね!にもかかわらず他の一般的な夜のバイトよりも時給が高いなんて、すごい!人気があるのも納得です。

  • 気軽に楽しめるガールズバーのバイト

    ガールズバーは最近若い女の子たちに人気のあるお仕事で、求人サイトでもたくさん掲載されているバイトの1つです。人気の理由としては「ノルマがない」「シフトが自由でプライベートと仕事を分けられる」「時給が高い」の3つが挙げられます。時給はキャバクラやクラブよりも安いものですが、ファミレスや居酒屋などの飲食業と比べると圧倒的に高い金額です。業務内容はカウンター越しでお客さんと会話をするという簡単なものなので、それを考えれば決して安い金額ではないでしょう。またお酒が苦手な方も、お酒を強制的に飲まされることはありません。ソフトドリンクだけを飲んで働いている方もいるので安心ですよ。一日体験などを行っているお店もたくさんあるので、興味のある方は一度働いてみて自分に合うかどうかを試してみてはいかがでしょうか。

    運営からひとこと

    なぜガールズバーのバイトが人気なのかがだんだんわかってきました。調べてみると他のバイトと比べてメリットがいっぱいですね。それでもちょっと不安がある、という場合は体験入店もあるので試しやすいですね。

  • 私服でラクチン!気軽に働ける。

    水商売は高い料金設定やきらびやかなドレス姿の女性によるプロフェッショナルな対応とおもてなしというイメージがあると思います。しかしガールズバーは、もっと気軽に女の子と飲むことができます。働いている女の子達は私と同じ年くらいの大学生が多いので、職場の雰囲気も明るいです。求人サイトを見てうちのお店にバイトをしにきた女の子は「私服で働けるところなので良いと思って選んだ」と言っていました。そういうアットホームな雰囲気も特徴の一つだと思います。

    運営からひとこと

    ドレスで着飾る必要がない分、私服で働けるガールズバーは確かにラクチンですね。お店によっては制服やTシャツ、コスプレイベントなどがあるかと思いますが、それでもキャバクラのドレスと比べたらだいぶ気楽ですよね。

  • 「美味しいよ」って言ってもらえる距離感がイイ!

    私がバイトしているガールズバーは女の子達の仲も良く、お店に置いてあるお酒の種類も沢山あるので楽しく働きながらカクテルの勉強もできます。以前働いていたチェーン店の居酒屋さんではキッチンで働いていたので、お客様の顔を見ることはなく黙々と仕事をしていました。でもガールズバーで働き始めてからは、自分で作ったお酒をお客様にお出しした時にその場で「美味しいよ」って言ってもらえるので嬉しいです。他の飲食系のお仕事よりもお客さんとの距離が近いのが特徴だと思います。ガールズバーには色々なお店があるので求人情報を読んでしっかりとしたお店を探すのが良いと思います。

    運営からひとこと

    そうですね、ただ黙々と続ける内容の仕事よりも、自分が作ったお酒の感想や会話への反応が目の前のお客様から聞けるのはやりがいがありますね。もしダメな部分があっても次回につなげていけば成長もできる!

  • 意外と多い同年代のお客様。

    21歳の大学生です。ガールズバーの求人を見ると自分と同じ位の女の子がバイトをしているなって思いますが、お店に来るお客様も20代~30代の若い方が多いと思います。どちらかというと自分は人見知りをしてしまうタイプなのですが、同年代の人がお客様だと共通するものも多く自然と話題を振れます。何を話そうか悩んだ時は好きな女の子のタイプを聞くようにしているのですが、同い年位の男性のお客様だとその時テレビによく出ているアイドルや女優さんを挙げるので、お互い知っているものがあるとお話もしやすいです。

    運営からひとこと

    そうなんですね!バイト仲間が同世代なのは想像できるんですけど、お客様も意外と若い方が来たりするんですね。それは話題も合うだろうから楽しそうだなぁ。

ガールズバーの仕事内容

ガールズバーで働くときの服装や時給、お客様との距離感以外のお仕事情報は「ガールズバーの仕事内容」ページで細かく紹介しています。メインとなるバーテンダーをはじめ、ホール、キッチン、店長候補に至るまで業種別に仕事内容を説明しています。

ガールズバー求人の職種と仕事内容