記事彼女いない歴=年齢の男がはじめてガールズバーに行きました

ガールズバーを利用される、たくさんのお客様。
そんな中、お店探しに迷われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、ガールズバーを利用されているお客様からお聞きした、お店の話しをご紹介します!

勇気を出して第一歩を踏み出しました

私は30代で、会社員をしています。
情けない話ですが、独身で彼女いない歴=ほぼ年齢といったありさまです。

私は人並みに女性には興味があり、過去には好きなひともいましたが、結局誰にも告白することさえできずに今まで来てしまいました。
その大きな理由のひとつは、私が女性と上手く話ができないからです。

そんな私でも子供の頃は普通に女の子とも遊んでいましたから、いつごろからこうなってしまったのか、もう定かではありません。
もしかしたら女の子を異性として意識して来る時期からだったのかもしれませんが、気がつけば中学生の頃にはすでに隣の席の女の子に話しかけるのでさえ、ひどく緊張してしまうようになっていました。
私が不甲斐なく気になる女の子に告白することも、それ以前に話しかけることさえできないというのに、同級生達は次々と彼女を作り、休日に買い物に行ったりデートをしたり、楽しそうに過ごしていました(泣)。

そのことに気付いてから、なおさら上手く話をしようとすればするほど、緊張がひどくなって、言葉が全く浮かばなくなってしまうのです。
いわゆる頭の中が真っ白な状態です。
はたから見ていると、一人で青くなったり赤くなったりと実に情けない状態らしく、それを友人から指摘されてさらにまた意識してしまうようになって…と悪循環に陥ってしまったんです(泣)。

社会人になれば少しは良くなるかと思いましたが、あまり改善したとは言い難い状況です。
会社では部下や後輩も居るし、なんとか必死でごまかしてはいますが、いい年をして、今でも職場の女性と仕事の話をするのでさえ、かなり緊張してしまいます。

こんな性格なので、無論キャバクラなどには行ったことがなく、ついに飲みの二次会で女性が居るような場所になだれ込みそうな時には、そっとその場を去る技まで身につけました(笑)。
しかしそんなある日の昼休み、同僚たちが話していたガールズバーの話が妙に気になってしまったのです。

よく考えたら、ガールズバーとはなんぞや? キャバクラと同じようなものだと思っていた私ですが、彼らの話だと、「キャバクラのように重くなく」「適当に酒を飲みながら女子大生と話ができる」ところらしい。
キャバクラにも興味が無かった訳ではありませんが、女性がベッタリと横に座って酒を作ってくれたり、固定客を得るために同伴とかアフターとかを頑張って、店でのランクを上げて行く…。
そんなドラマになったりしている内容を知るにつけ、私には合わないと思い、行ってみようとも思いませんでした。
しかし、ガールズバーはキャバクラのように重くない上、話をするだけらしい…?
私はとりあえず、ググってみました。
そして、女性との会話の練習として、ガールズバーに行くことを決心したんです。

一人ではスナックにも行ったことがない私は、ガールズバー専門のサイトなどを使って、それこそ念入りに評判や値段などを調べまくりました。
そして数日かけてここと決めた店は、普通に繁華街の中に在りました。
道に迷わないようにルートを何度も確認して、いざ向かったのですが、店に入るのでさえ私に取ってはハードルが高い。
何度もルート検索をしたお陰で店には迷わず真っ直ぐ行けましたが、店に入るのがためらわれて店の入っているビルの周りをグルグル2周ほどして心を落ち着かせ、ようやくドアに手を掛けることができました(笑)。

そして入ってみた店は、普通のバーでした。
ネットで店内を見ていたので分かり切っていましたが、同じだったので何となくホッとしました。
システムは時間制で飲み放題。
女の子へのドリンクは別に料金が発生するという、ガールズバーとしてはごく一般的な内容です。
注文したハイボールがやって来て、一口飲んで再度心を落ち着かせた私は、声が震えたり裏返ったりしないよう注意に注意を重ねて、女の子が振って来てくれた近頃話題のゲームの話に返す形で、いざ会話スタートです。

この時、もしドラマの話とかだったらついて行けなかったでしょうから、ゲームの話をしてくれた彼女に感謝です。
少々テンパりながらも幸い頭の中が真っ白になる現象は起きず、他の女の子とも出身地の方言ネタなどで、私としては結構楽しく盛り上がってタイムアップとなりました。
実は話をするうちにだんだんと緊張が解けて行くような気がしていましたが、調子に乗るとロクなことはないと思い、延長などせずにお見送りをしてもらって、静かに帰って来ました(笑)。
飲み放題でしたが私は酒があまり強くは無いので、2杯目を飲み終わるくらいのペースで、その間に女の子にドリンクをあげたりしていたら丁度時間が来た感じでした。
そして、キャバクラのように重くない感じや、カウンター越しの世間話のような会話が、女性との会話初心者に近い私にはピッタリだということもわかりました。

多少酒の力を借りたところもありますが、思ったより女の子との会話が普通にできたので、次はなんとか自分からも話を振ってみようと思って、今やってるドラマとかお笑いとかのネタを仕入れてます。
女性と会話なんてもう無理なんだと諦めていた私ですが、ガールズバーに行った事で、まだもしかしたら希望はあるんじゃないかと思えて来て、なんだか毎日が楽しく過ごせて人生が明るくなったみたいに感じています。

そんな単純な、と思う人は居るかもしれませんが、私にとってはそれくらいの出来事でした。
女性と話したいのに話せないという人には、ガールズバーがオススメです!

お店に求めるものは人それぞれですよね。
こんなきっかけでお店を探した、こんなところに注目してお気に入りのお店を見付けた、なんて経験のある方は、ぜひお話を聞かせてくださいね!!

1

こんな頑張って来てくれるお客さんいるんだ

2

いつもうちの店来て塩対応な客に爪の垢煎じてのませてやりたい

3

うちの店、話し掛けてもほとんど返事しない客が定期的に来る
なにがしたいんだか分からなくてキモいんだけど

4

初めてガールズバーで働くんだけど、お客さんと会ってしょっぱなはどんな会話したらいいの?

5

会話続かないお客さんいるよね

6

最近始めたんだけど会話続けられなくて申し訳ないやら気まずいやらw

7

最初のうちなんてみんなそんなもんだよ

8

田舎者が上京して一人暮らしだから誰かと話せるの助かる
ガールズバーって最高のバイトだわ

9

私はキャバ疲れたからガールズバーに行きたい
キャバはたしかに重いわ…

10

今日は会話も楽しくて飲ませてくれるお客さんばっかで楽しかった!

11

すっげーハイテンションで接客してたら疲れた

12

初めて面接と体験入店いってきます
むちゃくちゃ緊張する

13

ガールズバーで働きたいけど、やっぱりある程度物知りじゃないと無理かな?

14

そんな高級なとこじゃないw

15

そこまでするのは銀座のクラブとかじゃない?

16

会話のキャッチボールが上手くできるなら知らなくても問題ないよ

17

コミュ障は無理だよね?

18

コミュ障寄りくらいなら開き直ってなんとかなる
本物は無理

19

お客がコミュ障でも仕方ないが、店員がコミュ障ってw

20

バカなの?